ホーム

コロナ禍でも安心して
働ける環境にするために

医療機関・企業向け

新型コロナウイルス感染症対策
(COVID-19)

  • PCR検査機器
  • 試薬
  • 検査キット
  • 検査運用システム

Aboutご挨拶

株式会社イメージワンでは
医療機関・企業向け等のニーズに合わせた、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として
PCR検査機器・試薬・検査キット・検査運用システムの取り扱いを開始いたしました。

Lineup検査方法のご紹介

遺伝子検査 抗原検査
(定性)
抗体検査
SmartAmp法 PCR検査
採取検体 鼻咽頭
唾液
鼻咽頭
唾液
鼻咽頭
血液
検査内容 検査時点で感染しているかどうか判定 検査時点で感染しているかどうか判定 ※1 過去に感染したことがあるかどうか判定
取扱い対象 医療機関内でリアルタイムPCR装置を設置している施設が対象 医療機関内でリアルタイムPCR装置を設置している施設が対象 医療機関内でPCR検査を実施している施設が対象 医療機関内でPCR検査を実施している施設が対象 医療機関等が対象 医療機関等・企業・団体等が対象
当社取扱い製品
※別途、簡易解析装置やサービスなども提供が可能。

※別途、簡易解析装置やサービスなども提供が可能。

※1
発症2日目から9日目以内の有症状者の確定診断に用いられます。無症状者には推奨されておりません。

Related検査関連商品

検査デバイス

機動性に富んだスーツケース型の研究機器。
場所を問わず、迅速かつ効率的に使用できるデバイスです。
※ 等温核酸増幅法(SmartAmp法)を用います。

新型コロナウイルス検査運用システム

「新型コロナウイルス検査運用システム」は、 患者情報登録、受付、患者情報取込みメニュー、受付票発行、問診、検査装置内の識別管理、検体ラベル発行、検査装置からの検査結果データの自動取込み、アウトプットまでを一元管理できるクラウド型システムです。

本システムを利用することで、検体採取以外の行為は、接触せずに窓越しや離れた場所でも行うことができます。また、全情報はクラウド上で管理されている為、関係各所との情報管理・共有が容易に行えます。
例えば、ドライブスルー検体採取と組合せた運用、空港検査や船舶検査など入出国前の関係各所との共有を前提とした検査システム、集団検査実施時の運用管理システムとしてのご利用など。


お客様が現在お持ちの装置にてお使いいただくことができますが、検査装置により自動取込みが行えない場合があります。

入力端末としてWindows10搭載のPCとネットワーク環境、患者情報(保険証や免許証など)取込み端末(スマートフォンやタブレットなどの通信機能を持つ機器)、受付票・検体容器貼付のラベル発行/読込みの為のプリンター/バーコードリーダーが必要です。

「新型コロナウイルス検査運用システム」を用いたドライブスルー検査

ドライブスルー検査は検査受付~検体採取~検査結果による医療体制への連携を一貫して行うシステムであり、乗車者が車を降りることなく窓を開けて検体採取をし検査を実施いたします。
窓を開けるのも検体採取時の1度だけになりますので他の検査者と接触することなく検査を行うことが可能です。本人確認も車の窓越しに本人確認書類を提示していただき写真を撮り読み込むため入力ミスも最小限に抑えることができます。
また、クラウド型のシステムになっていますので検査結果後の情報を病院や自治体と共有ができるためスムーズな対応が可能になります。

予約・申し込み
  • 受付窓口に電話を入れ、検査の申し込みを行う。
    ※ 事前予約の場合は日程調整し案内を行う。
    当日の場合は受付にて対応を行う。
  • 必要事項の聞き取りを行う。
    住所、氏名、性別、生年月日、携帯番号等聞き取り内容より患者情報を登録。
  • 引き続き問診の聞き取りを行いシステムへの問診入力を行う。
受付・本人確認
  • 本人確認を行う
    患者:確認用に保険証、免許証等を車内より窓越しに提示する。
    スタッフ:端末で画像を撮り、データをシステムに取り込む。(OCRが利用できる場合はデータ化)
  • 確認後、受付処理を行い、検体採取へ 
    *スタッフ用に受付票を出力。(確認等に使用)
    *予約なしの方は問診を行う。
    直接会話は避け、携帯など通信機器にて行う。
検体採取・検査
  • 患者の受付表のバーコードを読み取り
  • 画面にて問診内容を確認
  • バーコードシールを発行
  • 検体容器にバーコードシールを貼付
  • 検体を採取
  • PCR検査を行う
  • 検査終了後、検査結果のCSVファイルを出力
  • 患者:検査結果を待つ
検査結果

・検査結果のCSVファイルを取込
・取込CSVファイルから陰性、陽性を判断
■ 陰性の場合
・希望する方のみに陰性の報告書をお渡しする
■ 陽性の場合
・診断書と報告書の出力を行う
・陽性の場合は搬送先を調整し、指定の施設を案内する
・診断書と報告書もお渡しする

「新型コロナウイルス検査運用システム」を用いた他の例

  • 空港検査
  • 船舶検査
  • 医療機関での検査
  • 保健所での検査

など、詳細についてはお問合せください。

Explanation 検査の種類と説明

PCR検査

現在の感染状況を調べることができます。
ウイルスのDNA/RNA(遺伝子)を検出する検査です。
非常に精度が高く、採血では無く鼻咽頭の粘膜や唾液で検査できます。

SmartAmp法

現在の感染状況を調べることができます。
PCR法と同じく精度が非常に高いです。
PCR法は温度変化を繰り返すことでDNA/RNA増幅を起こしますが、SmartAmp法は一定の温度でDNA/RNAを増幅させます。
検査を受ける方はPCR法と同じく鼻咽頭の粘液や唾液で検査を行います。

抗原検査 (定性)

発症2日目から9日目以内の有症状者の感染状況を調べることができます。
ウイルス自体を検出する検査で、短時間かつ簡易的に検査ができます。
検出するには多くのウイルスが必要な為、発症1日目、10日目以降の陰性の場合は遺伝子検査を行うことが推奨されます。

抗体検査

過去及び初期の感染による抗体の有無を調べることができます。
新型コロナウイルスの抗体を持っているかを調べる検査です。
ウイルスに感染した場合、ウイルスに対抗する為の抗体が作られます。
新型コロナウイルスの抗体の反応があった場合、過去又は現在感染している可能性が高いことになります。


感染から1週間程度で産生されて6週間後に低下する抗体や、感染から1〜2週間程度から産生されて年単位で持続する抗体を検出します。

Questionよくある質問

各種検査キットを使用する際の注意事項はありますか?

医師の指示に従ってください。

各種検査キットは複数回使用しても大丈夫でしょうか?

医師の指示に従い適切な指導を受けてください。

何故各種検査キットがあるのですか?

各種検査キットにより、目的が異なる為です。
ご不明点がございましたら、当社までお問合せください

各種検査キットに年齢制限はありますか?

医師の指示に従って実施してください。

購入方法を教えてください。

製品によって資格等が必要な場合があります。
詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

Contactお問い合わせ

資料請求は
以下のお問い合わせフォームか電話番号から
お問い合わせください

病院名・会社名必須
従業員数
氏名必須
住所 -
電話番号必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認用)必須
お問合せの種類必須
お問合せの内容必須
備考

Company会社概要

社名株式会社 イメージ ワン
(英文名:ImageONE Co., Ltd.)
本社〒160-0022
東京都新宿区新宿6-27-30
新宿イーストサイドスクエア6F
TEL : 03-6233-3410(代) FAX : 03-6233-3411
URL : https://www.imageone.co.jp/
設立1984年4月11日
資本金1,992百万円
代表取締役新井 智
許認可等第二種医療機器製造販売業
医療機器製造業
医薬品販売業
高度管理医療機器等販売業賃貸業